■どうもこの事件が気になったので現地に行ってみました。もともと釣りでよく行くところだったので土地勘はあります。
まずはネットの有志の人が作った図など。グーグルマップと見比べればわかりやすいと思います。
dousi1
(以下の図、すべてクリックで拡大)
この図で、(1)椿二の橋のところが気になったんですよね。うっかり橋を渡ってしまうと「白い家」こと別荘があります。その前の道を行くと別れ道があり、不法投棄禁止の看板がありました↓

IMG_8909 - コピー
ここを左に行ってしまうと、迷いやすいです。もしくはまっすぐ行って、間違いに気づいて戻った時に広がる風景はこんな感じ↓

dousi-4
ここを右に行っても迷いやすい道に出ます。右に行くと、元の広場に戻れそうな気はしますが……。
あとは以下のルートを辿ったと思われます↓

dousi2
まずはブルーとピンクの別れ道があり、ピンクのほうに行ってしまうと、かなり上まで連れていかれます。道路は行き止まりになり、もう少し山を登ると、足跡が見つかったところまでは行けるでしょう。
警察の規制線があったり、取材陣がいて見にはいけませんでしたが……。
ただ、このあたりは動画で他の人があげています。

30:40~のところ。

問題なのは上図の足跡のところから上、黄色のラインです。ここは小学生の足では難しいようで、頂上の尾根に出るためにはよほどの動機が必要。(枯れ沢を登ればわりとたやすく行けるという話もありますが)。足跡見つかったんだから、ここをすぐ捜索してほしかったですが……。
しかし、こんなさびしい道を長々と登り続けたのか。引き返そうとは思わなかったのか。
錯乱したか、もしかしたら誰かに追われていた?
そんなことも考えました。不法投棄するような輩が来るところですし。
そして椿沢は禁漁、すなわち釣り禁止だから、釣り人もいません。道志川本流は人気があって釣り人がいっぱいいるんですけどね……。

そして山頂を越えると発見場所の沢へは下りなので、台風などで遺体が流されることはあり得るでしょう。
なんとも不可解ですが、本当にかわいそう。何度も母親や姉の名を呼んだことでしょう。
こういうことが繰り返されないためには、キーホルダー型のGPS発信装置などを持たせるとかでしょうね……。
一刻も早く真相がわかればよいのですが。
美咲ちゃんのご冥福をお祈りいたします。